はい!もはや恒例です、府中発のメンズアパレルブランドF.F.P.の新作パンツの撮影をしました。新作パンツは「HOPE BOTTOMS」です、彼ららしいネーミング。

こちらはブラックとスウェット。

今回は「パンツを撮る」がひとつテーマに。

上質な生地と艶感がかっこいいブラックと、スウェット生地にもやはり良いものがあるんだなと実感するスウェットタイプ。F.F.P.らしい空気感とフォルムを表現するライティングです。

足を組むとこんな感じ。ラフにかっこいい・・・!

こちらは私の推し「デニム」!F.F.P.のデニムは私にとって特別、第一印象でかっこいいと思ったのがデニムだったからです。デニムでこのパンツスタイルは超いいです!この独特の色と質感、どんな光源下でも素敵だなと思うカメラマン的見解。

まあ突然撮影のうんちくですけど、こちらも2灯で撮影してまして、さらにはほんのり自然光もいれてますので、3方向に質感の異なる影が出ています。さらにさらに言えば、色温度も変えているので、光だけでなく影の色も変わってます。

影があるからこそ光は映えてくる、そんな遊び心満載なライティングが似合うF.F.P.の服、そして彼らだな、と。(ということにする)

この「パンツだけ撮影」では、モデルの2人に自由に動いてもらいました。ゆるめのラフな動きが、このシワ感やフォルムを見せるのと同時に生地のしなやかさを見せられるんですね。うーん、良い動きです。

うーん、撮影っておもしろいですね。服の撮影は特に、サイズだけじゃなく、動いたらどう見えるのかな?というところが重要。ネットで買うことが普通になってますから、特に。リアル・・・という言葉が適当かわかりませんが、実際に着て似合うことはもちろん大事だけど、どういうふうに見えるのかな?って、わかって買いたいものですね。

 

最後はラブソファで本気でラブなF.F.P.のお2人。

こちらの新作パンツ、本日6/2時点で、ただいま予約販売中です。上のTシャツも今後展開していくらしい・・ですが、詳しくはF.F.P.のサイトにどうぞ!笑

 

最後になりますが、ロケ地を提供してくださったのは、府中のFLAT STANDさんです。府中ブランドを府中で撮る、これからも続けていきたいです。F.F.P.を今後もどうぞよろしく!(あ、佐々木写真事務所もよろしくね)