春です春です。今年は桜ロケーション撮影が特に多かったです。出張撮影のランドセルフォトもあり、桜並木で知られる大学の入学ガイドでの女子大生さん撮影・・・などなど。人物と桜って、意外と難しいんですけどね、でも、やっぱり桜は日本の春のシンボルだと感じます。

この春の撮影の中で紹介する、こちらは府中発アパレルブランドF.F.P.の撮影です。定期的に撮影しているF.F.P.、この春の新作ロンT、とてもいいです!

ロケ地はもちろん府中。しだれ桜が見事なお寺・・・府中の方ならおわかりかも。お花見にいらしているお客様もいらっしゃいますから、なかなかの朝っぱら、三脚やストロボは使用せず、彼らの自然なスタイルを撮っていきます。小雨に強風というコンディションもあり、空いていてラッキーでした。

だいぶ日が高くなってお客様も増えてきた頃、移動。このフットワークの軽さ!

このお寺で撮ろう!という話になってgoogleで検索したところ、すんごく気になる「かなしい坂」っていう坂がありました。どーしても気になる!!ってことで彼らを引き連れてGO!かなしい坂!

坂のふもとにはかなしい坂の由来が記されていました・・・確かにかなしい言いたくなるわ!というエピソード。そんな記念碑と共に。背景の桜と木の質感、ロンTのカラーがなんとも映えてかなしい・・いや素敵・・・。

通りすがりのタバコ屋さん。ちゃんと許可もいただいて撮影。

ああ、府中・・・地元で撮りつくす感動。府中発ブランドですから、やはり府中の自然なスタイルを追求せねばです。府中は歴史も文化も古く、緑豊かな町という印象です、まだまだ撮るところはもりだくさん。

服はやはり着てみた印象って大事、日光の下での発色とか風合い、座ったり歩いたり動きを伴ったときの空気感、ロケならではの視覚的情報だと思います。F.F.P.の服は上質な生地と独特の優雅な空気感が特徴だと私個人的に感じています、この良さが伝わりますように。

 

さてこちらは「タマレ」F.F.P.も時々ポップアップストアを出店しています。そちらの軒先をお借りして撮影。

どうしても楽しくなってしまう彼らです。同じ府中出身の3人、これまでもたびたび撮影していますが、3人を撮るのは実は初めて。3人揃うと仲良しすぎて愛くるしいのです。そんな3人でかっこいい服作ろうぜってやってるから、そりゃもう遊び心と愛の塊になりますね。

春の新作、いかがでしょうか。私は水色が好きながら、ポテンシャル高いオレンジもいい、でもこの生地を白で着るのもクールだぜ!ってことで決まりません。

 

このスチール写真をこれまたインスタグラムのリールにまとめました。ほんの18秒の動画ですが、F.F.P.ブランドを立ち上げて4年目となる彼らのズッ友感をぎゅっと凝縮してみました。

なかなかに真面目に服作りをしていますよ、F.F.P.をどうぞよろしく!


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。