七五三撮影も終盤です。

広告や雑誌の撮影も秋は忙しく、まさに繁忙期。七五三撮影は1日1組で、体力気力100%で臨みます。平日の撮影との両立のため、クオリティを保つため、みちみちにしない派です。

七五三撮影のためではありますが、神社に行くと心が休まります。ご家族がみえる前に静かに気を満たす時間。

この日は都内、紅葉もピーク。境内に降り注ぐ木漏れ日が美しいったら。

撮影前にお参りさせていただき、どこで撮影するかロケハンしつつ境内をめぐります。

晴れた秋の日にこの神社にお参りしたね、と思い出せるように、こんな写真も撮って残します。ブライダル撮影時代からの習慣かなー

私は七五三撮影で和傘などの小物は持ち込みませんし、キャリーケースも持ちません。リュック派!神社は自由な撮影場所ではないので、お邪魔させていただく気持ちです。こんなきれいな境内に華やかな七五三の着物、それだけでじゅうぶんかな、と。

この日の撮影も無事に終えました、3歳女の子ちゃんに1歳の弟くん。めちゃかわでした!

初めて訪れた神社でしたが、地域のたくさんの方が丁寧にお参りされていました。出勤前に、通りすがりに、慎ましやかにペコリと。ああ日本人っていいな、と思う瞬間です。

さて残す師走も頑張るぞ!