ああ、ちょっとブログが滞っておりました。

いやいや、本当に、忙しかったです。最近。すごく色々書きたいと思いつつも、なかなか余裕がなかった今日この頃。学校パンフレットの撮影が忙しいシーズンでもありますが、その間に、動画制作が数本、きゃわゆい七五三もあり、プロフィール撮影やら取材やら、おお、びっくり箱。そのびっくり箱をいくつも丁寧に開けておりました、幸せなことです。さらにその合間に体のメンテに行ったり、スニーカーを新調したり。目まぐるしい秋、気づけばもう師走です。

さて、ようやくちょこっと時間の隙間ができたところで、ブログ更新!昨日は佐々木くんと2名体制で、アスリートさんの撮影で千葉県に行ってまいりました。こちら、露出を計る夫・佐々木くん。

おーい、こんな写真かい、というところだけども、選手の方など勝手に写真使えませんし、場所がわかるような写真もアップできないし・・・真面目なわたくしであります。

今回は黒背景で、筋肉隆々のアスリートの皆さんをひとりずつかっこよく撮る、夢の企画。私の勝手な格言「黒背景は男のロマン」です!かためのメインライトに体の輪郭を縁取る光、強く静かに見据える目線・・・おおおお、かっこいい!!体ができていて精神が強いアスリートさんならではのまっすぐで静かな迫力の写真です。

と、言っても、見せられるわけではない。ぶっしゅう。

だからってまた佐々木くん。ふっ。挿絵ということでね。こうして左右からのライトの露出を計っているのであります。今回はライト3灯、ライトカッターの黒ケン2枚で構成されております。完全に「顔向きは左」と決まっていて、ポーズも決まっていました。それだからこそライティングも固定して狙った光を作ることができます。これで「一応左右向きで」となると、どっち向いてもそれなりに良いように調整するので、どこか無難にはなってきます。今回は決め込んでいただけに、攻め!な素晴らしい写真を撮ることができました。

 

選手の皆さんにとっても、撮影は気分転換にもなるし、何より、誰でもかっこよく撮られたいものです!鍛えた体の美しさや優しく強い瞳とか、もう、なんか、私は感無量。笑。いつかこの撮影が作品として公開されたら紹介できるといいなと思います。

久々のブログが激しく支離滅裂になってきたところで、また次回・・・!