はい、七五三撮影にまつわるカメラマンの個人的見解のコーナーです。

 

前回は「日程」についてでした。着物と美容院の手配なくして日程は決め難し、のお話でしたね。今回は「神社」についてです。

こちらは娘の7歳の七五三で伺いました、代々木八幡宮。(写真は一昨年12月結婚式撮影で撮影しました)


七五三、子供たちと両親の着物は手配した、美容院もOK、日程はほぼほぼOK・・・!となったら、次はご祈祷をお願いする神社さんですね!

 

神社を決める理由には、ご縁のある神社、ご自宅やご実家から近い神社、というのが一番決めてとして多いですね。私はこのパターン。

娘は、お宮参りは明治神宮、3歳は寒川神社、7歳は代々木八幡宮。ばらっばらです。明治神宮と代々木八幡は、東京に来て家族で住んでいた代々木八幡時代にお参りによく行った二つの神社さんだった理由。青春時代、よく通ったもので・・・今でもよく行きます。寒川神社は、たびたび八方除けにうかがっていたから、という理由。私の仕事も本格再開するぞというときでしたから、大人の八方除けも兼ね。(笑)3歳の頃は、都心よりも郊外の大きな神社さんがいいなと思ったのもありましたね。すべて平日でしたから、空いてました~

私の場合はこの通り、まず神社を決めてからの美容院の手配、でした。代々木八幡宮近辺は明治神宮が近いのもあり、NHKが近いのもあり、着付けできる美容室さん多かったです。

 

また、逆の決め方として、美容室からのアクセスの良さで決められる方もいます。確かに、これも重要ですよね。美容室からの移動が長いと、子供のテンションの落ちもありますが、着付けや髪形が崩れてしまうので、できればあまり長い移動は避けたいものです。神社さんで美容着付けをしてくださるところもありますね、こちらもおすすめです。

 

そして、ロケーションで選ぶケースもあります。11月末からは紅葉、イチョウも美しく、境内の紅葉が有名な神社さんも多くあります。

こちら、なぜか私のお客様に多い、根津神社。というか、私の推し神社でもあるっていうか。笑

イチョウの季節は見事ですよ~千本鳥居もあって、ロケーション最高です。お子さんによってはギンナンの香りにムリムリってなることもありますが、草履ジャストミートしないよう気を付けながら・・・ですね!そんなこと言いながら撮影している私です。

ロケーションが良い、撮影できる場所がいくつか選べる、というのは、とても利点です。子供たちも飽きてきますし、ちょいと散歩がてら撮影しちゃおうぜっていうほどのテンションも必要です。せっかくの晴れの日、神社内をお着物でゆるゆる散歩して歩くというのも思い出の大切な一部分です。まったくゆかりのない神社さんを選ぶことも良いと思います、これを機に繋がりができていくのです。

 

歩いたり、走ったり(笑)している姿は実に子供らしいと思います。手を繋いで歩いている顔や、ちょっとした仕草、かわいいです。1か所ではなくロケーションを探して背景や光を変えて撮るバリエーションはカメラマンの力量ですね。

うーん、かわいい。

はい、脱線してきました。戻らねば。

 

というわけで、もうひとつ、神社を選ぶ決め手として「ご祈祷」があります。

神社でご祈祷をお願いします場合、予約が必要な神社さんもあります。複数のご家族での合同ご祈祷の神社さんであっても、予約がいっぱいで断られるケースもあります。

また、ご祈祷中に撮影可能な神社もあれば、そうでないところも。撮影OKの神社さんであっても、そんなにバシバシは撮りませんが、お子さんの神妙な表情をおさめたい方にとっては大きなポイントですね。が、しかし、注意したいのが、撮影OKの神社であっても、別のご家庭と一緒の場合は撮影NGになるケースがあります。これは個人情報がからみますから、絶対NGですね。

これらの情報は直接神社さんに問い合わせていただき、確認してみてくださいね!

ちなみに、撮影時間は1.5時間としてありますが、想定としてこの中にご祈祷30分を含んでいます。30分撮影する⇒ご祈祷⇒30分撮影する、という流れで、お子さんも飽きませんし気分転換にもなります、ね。

そして、さらに(笑)けっこうドキドキの問題なのが「雨だったらどうしよう」のケース。雨に強い神社さんって、けっこうあるんですよね・・・軒がある神社さん!別にそれを狙ったわけではないのですが、明治神宮、寒川神社、軒がありましたね。代々木八幡宮も軒先で撮影できるエリアがありましたね・・・小雨くらいなら大丈夫な立派な木も。

雨イコール延期、と簡単に決められないのが七五三、着物も美容院もスケジュールも、いろんな要素から決めた1日の日程をなかなか崩せません。

雨でも撮影はできる限り良いロケーションと光を選んで行いますし、雨は雨で良い思い出だと思います。しかし、どうしても雨は避けたい・・・という方は、ぜひ、軒のある神社さんをお選びください。


・・・

参考になったのかならないのか、よくわからない投稿となってしまいましたが・・・なんとなく伝わっていたら幸いです。

私はブライダル時代から合わせますと、都内近郊の神社さんにはかなりたくさんうかがっています。行ったことのない神社さんには必ず早めに入ってロケハンします。このコロナ禍での七五三ですので、本殿前などの混雑するエリアでは撮影できないかもしれません。私としては、安心してマスクを外して撮影できる場所とタイミングを探したいと思っています。

 

なお、神社でのルールは必ず守り、気持ちよく撮影させていただければと思っています。出張撮影に行ってますと、他カメラマンさんが、行っちゃいけないって場所で撮ってたり、ロケ場所を独占して長時間撮影しているのを見かけますが、ずえったいしません。お行儀、マナー、大事!

 

というわけで、次回は何かな、撮影中の注意点・・・ですかね!?

カテゴリー: 記念写真

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です