品川で開催されています、新しい建築の楽しさ2020s展に行ってきました。

このblogを書いている今日はもう開催されていないのですが…!

撮影で携わっている、わが町田市は芹が谷公園プロジェクトの全貌がジオラマで表現されています。

芹が谷公園のシンボル、噴水!ぶら下がってるお方々がいらっしゃいますが〜!遊び心満載な展示、ずっと見ていられそう…

版画美術館からのぞむ芹が谷公園、ちょっと3丁目の夕日みたいな絵です。

こちらはグラウンドでのキャンプ!実現できたら感動します。駅近、街中キャンプ!!

芹が谷公園はまさに谷で、森も深い。森を抜けると谷ではたくさんの人がそれぞれ楽しく過ごしている…という雰囲気。 桜の木の下でピクニック、素敵です。

視界に広がるグリーンは谷ならではの風景。これを段ボールで表現したのは圧巻でした。まさに新しい建築の形、こうした都市計画が目の前に広がるって夢があります。

多様性にあふれる芹が谷公園、版画美術館の文化的なエリアから、噴水、桜並木のある広いグラウンド、紅葉が美しい散策路、蔦がのびるワイルドな谷らしいエリア。

この公園がこれからどう発展していくのか、楽しみです。